中山金杯予想

<展開>
マイネルミラノ、メイショウナルト、ケイアイエレガントと行く馬が揃った。ただ、いずれもハナにはこだわらないタイプで、逃げ争いはそこまで激化しないと見る。

<馬場状態>
今週からCコース。秋開催がなかったこと、A→C替わりなので、内もそれほど悪くない。馬場はフラットな馬場で、若干内有利か。

◎マイネルミラノ
ステイゴールド産駒らしく、4歳春になって本格化。500万、1000万クラスを今回と同じ中山2000mで圧勝しており、コース適性は抜群だ。特に1000万勝ちの内容が優秀で、ラスト4Fから11.2を入れる逃げで圧勝している。小回りの持続力勝負向きで、東京だと上級クラスでは切れ負けするタイプ。ここはおそらくベストの条件で、ハンデ55キロなら初重賞でも通用していい。同じマイネルのマイネルラクリマに近い脚質なので、鞍上が柴田大騎手というのも心強い。

○ロゴタイプ
皐月賞ではエピファネイアを抑えて優勝したロゴタイプが、皐月賞以来の中山2000mに出走。ずっと馬場や展開に恵まれない競馬が続いていたので、今回は久々のベスト条件だ。58キロは中山記念でも3着があり、問題ない。デムーロ弟を迎えて復活するならここしかない。

ヒモには、2000mの持続力勝負で堅実なラブリーデイ、小回り向きの押し上げる競馬ができるラブイズブーシェをマーク。ある程度4角で競馬が動くと見るので、3連のヒモ穴には漁夫の利を得そうな差し馬ナカヤマナイト、デウスウルト、ユールシンキングをマークしておきたい。

◎マイネルミラノ
○ロゴタイプ
▲ラブリーデイ
△ラブイズブーシェ
✕ナカヤマナイト、デウスウルト、メイショウナルト、ユールシンギング、クランモンタナ

明日の指数はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓改良しています!
【01月04日(中山金杯・京都金杯・中央競馬全レース指数予想)】
DLmarketで購入DLmarketで購入