菊花賞~血統分析~

血統自体あまり詳しくありませんが、菊花賞は血統の祭典であると思うので、少しは血統を。
傾向としては

①父菊花賞馬、天皇賞馬(ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ディープインパクト、マンハッタンカフェ)
②ネヴァーベンド系(ミルリーフ、リヴァーマン、ブレイヴェストローマン等)
③リアルシャダイ、トニービンの血
④ニジンスキー、リファール、サドラーなどの欧州系ノーザンダンサー
⑤菊花賞馬を出した父(ステイゴールド、シンボリクリスエス)

血統面から注目馬を挙げてみます。

トーホウジャッカル
父スペシャルウィーク 母父Unbridled’s Song
神戸新聞杯は、直線で不利がなければさらにきわどかった内容。母系でスタミナを補強できてれば文句なく本命なのだが。。。姉は1200~1400のトーホウアマポーラ(父フジキセキ)。父と性別が違うので距離は問題ないか。Unbridled’s Songはミスプロの中では距離が持つ方。Unbridled’s Songの母父がグレイソヴリン系のCaroで、適性抜群とまではいかないが期待したい血統。

ハギノハイブリッド
父タニノギムレット 母父トニービン
父の母父もグレイソヴリンなグレイソヴリンたっぷりな血統でスタミナ魅力。祖母はスティンガーの母である程度京都向きの軽さもある。京都新聞杯で京都外回り実績があるのはいい。

ショウナンラグーン
父シンボリクリスエス 母父マンハッタンカフェ
祖母にメジロドーベル、父は昨年の菊花賞馬の父、母父も菊花賞馬とスタミナが豊富そうな血統。血統的には魅力だが、後ろから行き過ぎる脚質面が不安なのでヒモまでか。

2番目の候補馬たちとして、

ヴォルシェーブ
父ネオユニヴァース 母父Thunder Gulch
祖母がディープインパクトの母。父がややスタミナ不足の印象なので、補えるか注目。

サウンズオブアース
父ネオユニヴァース 母父Dixieland Band
母父はデルタブルースと同じ。こちらも父ネオユニヴァースがやや距離不安。

サングラスは母系は魅力的なんですが、父から距離が伸びてよいイメージが全く沸かず、近走からも買えないか。。
ワンアンドオンリーは、京都の軽い馬場が少し不安ではありますが、母父タイキシャトル自体はそれほど問題にはならないと思っています。ハーツクライ産駒はあまり母系を引き出さないイメージですし、神戸新聞杯でロングスパートを仕掛けて勝っているので、ここも崩れない・・・・・・と思いたいが。