土曜の傾向から日曜の展望へ

アドマイヤラクティが直線一気で差し切り、海外でGI初制覇!(netkeiba.com)

前哨戦ですが、アドマイヤラクティが待望の国際G1制覇です。58キロの斤量ながらきっちり差し切りました。ハーツクライ産駒に勢いをつけた感じでしょうか。圧倒的人気のヌーヴォレコルトがどうなるか楽しみですね。

【土曜簡単回顧】

府中牝馬Sは、中盤が緩んだ瞬発力勝負でしたが、前半がそれなりに流れたので、ラップ的には前後半のバランスが取れたものになってしまいました。マコトブリジャールはともかく、ウリウリはもう少し走ると思いましたが、あまり輸送競馬がよくないんでしょうか。関西圏での巻き返しに期待したいです。人気どころでは軽視したスマートレイアーがあっさり2着に来てしまいました。こちらは、ややペースが流れたのが向いたように思います。

土曜の府中では、カオスモスが勝ったことに驚きました。瞬発力勝負はまるで駄目な馬だったのに、33.0の脚を使って勝ちきりました。展開がスローだったので、前に付けられたことが大きかったのでしょうか。

京都は先週同様に内回りでも結構差しが決まっています。時計は出ていて、内も荒れている感じはしないのですが、あまり前残りは見られませんね。やや外の差し馬ちおうことであればレッドリヴェールサングレアルあたりを狙いたくなるところですが、レッドリヴェールはG1だと今ひとつ勝負弱い福永騎手というのが不安。サングレアルは、馬体が増えていない点が不満ですね。ヌーヴォレコルトは、圧倒的に抜けているわけではないので、この人気だと頭では買いづらいですが、秋華賞の関東馬好走パターンである栗東滞在組ですし、きっちり走ってくると思っています。