日曜の予想と安田記念

今週の東京競馬場(東京都府中市)は、木曜金曜の2日間で188.5mmの降水量。
特に金曜が大雨になり、1日でなんと167mm降りました。
そして本日土曜日も、すでに約78mm(18時現在)。

すでに降り始めからの累積降水量が260mmを超えていて、府中アメダスの1か月平均降水量(約170mm前後)を大幅に突破。
日曜は、今日ほどではないですけど雨が残るので、史上稀に見る含水率の高い馬場で安田記念が行われることになりそうです。

ちなみに、「雨の安田記念」で思い出されるのが、2004年のツルマルボーイの時が、当日に7.0mmの降雨。1998年のタイキシャトルの時が、前日に9.0mm、当日30.0mmで累計39.0mmの降雨。

これらと比較しても、桁が1つ違う大雨になっています。

それにしても、意外に悪い馬場で行われていることは少なく、不良馬場はタイキシャトルのときぐらい。この時は前半は60秒、上がり37秒ほどかかっています。

今年はそれ以上にかかる可能性があり、やはりキレる脚ではなく、図太く、ダートでも走れる馬を選ぶべきでしょう。


昨日は16点で17万的中!!目黒記念的中と好調です!!
ぜひ参考にしてみてください。

明日の指数はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓改良しています!
【6月08日(安田記念・中央競馬全レース指数予想)】
DLmarketで購入DLmarketで購入