中日新聞杯

中日新聞杯は12年からこの月になっているので、あまりまだ傾向が掴めないというのが現状だろう。

2年の成績を見ると、小倉大賞典組をどうするかが、馬券を当てる鍵なのではないだろうか。

今年は

後半が57秒台の持続力勝負が高かったところから見て、出てきたら高勝負ではないか。ラストインパクトはあのペースをマクっている時点でG2も好勝負でしょう。


今回出てきているのは、3頭ですが、3着のブレイズアトレイルには期待してもいいのではないだろうか。

先週は1-2-5位と2-6-8位の10万馬券2本など重賞も絶好調!明日の指数はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓
【3月15日(中日新聞杯・阪神スプリングジャンプ・中央競馬全レース指数予想)】