◆TARGET frontier JV外部指数用の指数◆

競馬予想Lab.が独自に出している指数を「TARGET frontier JV」の外部指数として取り込むデータファイルを提供しております。


設定は簡単で、初回ご利用時にTARGET frontierの設定画面で外部指数の設定を行えば、2回目以降は所定のフォルダにファイルを置くだけで自動的に外部指数が取り込まれます。TARGET frontier JVを使い、競馬をお楽しみいただいている方は是非ご利用ください。

 

<TARGET frontier JV 外部指数設定方法>

  1. まず外部指数ファイルを置くフォルダを作成します。ここではTARGET frontier JVの専用フォルダ「C:\TFJV」の中に「Lab_DATA」というフォルダを作成したこととします。
  2. 「TARGET frontier JV」を起動し、「オプション→環境設定→外部指数の設定→新規追加」と進め外部指数の新規登録画面を表示します。
  3. 指数名:Lab指数                              パス・ファイル名C:\TFJV\Lab_DATA\Y1%M1%D1.csv           ファイル形式:馬単位・CSV形式                         内容:指数                                                                                    レースID:新仕様(16/18桁)                                                         指数表示桁数:実数(0~999.99)
  4. 成績画面や出馬表など、Lab指数を表示させたい画面の設定を行います。
  5. サイトよりダウンロードした外部指数指数ファイル(csvファイル)をLab_DATAのフォルダに置くと、TARGET上で自動的にLab指数を取り込みます。
  6. TARGET上で表示するように設定すれば、出馬表などでLab指数をご覧いただけます。